優雅に風俗


振られた僕の傷を癒してくれる風俗嬢

振られた僕は、ずっと好きだった子のことが忘れられません。なぜそこまで思い入れがあるのかというと、学生の頃ずっとその子のことを好きだったのです。初めて好きになったのはとても小さい頃で、大学までずっと一緒の学校でした。お互いに成長する中で、僕は彼女の魅力にどんどん惹かれていったのです。当然ですが、同じ学校ってこともあって仲良くしてくれていました。しかし、先日告白したら「○○をそういう目で見たことはない」と振られました。完全に僕の青春が撃沈したわけです。いや、もしかしたら自分でも気付いていたのかもしれません。だからこそ、大学生になるまで告白できなかったのです。振られることがわかっていたから・・・。そんな僕の心の傷を癒してくれたのが、とてもキュートなデリヘル嬢でした。人生で初めて風俗を使ったのですが、心の傷を癒すには最適な子だと思いました。これからは好きな子は作らず、僕は風俗嬢と楽しもうと思っています。